コールマン XTREME5 の ヒンジ と ハンドルを修理してみる。

image/_photos_uncategorized_2015_11_15_20150818_103728.jpg

みなさん、こんにちは! 今日は、我が家愛用のクーラー、コールマンXTREME5のヒンジを修理してみました。

と、言うのも8月にキャンプinn海山にキャンプに行ったときに、クーラーのふたを開けたところ、いきなりヒンジの接合部分が裂けてしまったのです。とりあえずは、ガムテープで応急処置をしてキャンプ2日間は乗り切りましたが。。。。

image/_photos_uncategorized_2015_11_15_20151009_153414.jpg

ここで、ちょっと悩んでみたりします。新しいクーラーを買うべきか?、それとも修理すべきか。。。。。同性能で新しいクーラーを買ったら1万円は超えるし。。。そもそも、コールマンのクーラーに修理パーツが出ているのか? パーツ出てなかったら、買い替えるしかないな。。。。。などと思いつつ、コールマンのオンラインショップをのぞいてみると、クーラー&ジャグパーツの順であっさり修理用のヒンジが出てきました。(クーラーのタイプによってヒンジが数種類あるので購入時は注意!)

さっそく楽天で、ポチッとお取り寄せ(品番:6262-1141)送料別で、1,080円とお手頃?いや、ただのプラスチックなので高いか。。。

で、届いたのが、こいつ。 ヒンジ2個、ねじ8個のセットです。

image/_photos_uncategorized_2015_11_15_20151009_153449.jpg

さっそく修理開始、ガムテープを外し

image/_photos_uncategorized_2015_11_15_20151009_153431.jpg

ヒンジをプラスドライバーを使って取り外します。(見事に真っ二つ)

image/_photos_uncategorized_2015_11_15_20151009_153805.jpg

そして、新しいヒンジを取り付けて、修理完了(上下の方向性があるので交換時は注意)

image/_photos_uncategorized_2015_11_15_20151009_153747.jpg

とっても簡単&安く?修理できました。交換用のヒンジもあと一つ残っているので、次回も簡単修理が可能です。

ヒンジが壊れただけで、クーラー買い替えは悲しいところですが、コールマンは、偉い! 小さなパーツまで販売してくれてありがとう! って、もともとヒンジ壊れやすいんじゃないの!?

今日は、この辺で。

<<追記:20189月>>

今度は、ハンドルが片方とれてしまった。。。。(ハンドルを止めてる白いプラスチックのピンが、片方外れてなくなった。。。)

ヒンジがあるなら、ハンドルもあるだろうと思って、amazonで確認。

品番:3000005306※R5286B120Gから品番変更らしい)

早速注文して交換完了です。

交換方法は、古いハンドルを止めてる白いプラスチックのピンを外して、クーラー本体と新しいハンドルを新しいピンでとめて終わりです。

以上、補足まで。。。



スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク